黒色のーと

日々、学んだことを書いていきます。

数十万円の時計にバイバイして

ボクは数年前、、、仕事を頑張った自分へのご褒美として数十万円の時計を買った。

でも何だか、、、今ではこれって必要なんかな?と思ってきている。

 

それがアップルウォッチの登場のためだ。

ボクは普段はアップルウォッチを身に着けていて、何かドヤ顔したいときに数十万円時計を身につける。

うーん。。。これってなんだか無駄なんじゃないだろうか?と最近、思い始めた。

限定モデルの時計だから割と良い値段で売れるんじゃないか?と思っているのも1つの理由ではあるが・・・。

 

腕時計も時代の転換期になってきたものだな。

昔は腕時計が高級かどうかで相手との差を見ていた時代があった。

それをアップルウォッチが覆してきた感じだ。

 

アップルウォッチを自由自在に使いこなす者ほど強い時代が突入するんじゃないのだろうか。。。

 

とりあえず、腕時計いくらか戦争の競争から降りようと思う。

高い腕時計つけているから何なんだろうか。

かわいい彼女ができるくらいだろうか。

 

そんなもんで腕時計を所有している意味が分からん。

そこで、腕時計を売りに行く前に最後に身に着けてみた・・・・。

うむ、かっこいい。。。着けていて何だか気分が上がる。

 

バイバイできんかったわ。